探偵調査の流れ

探偵社の調査の流れを知っておくことで、緊張することなくスムーズに話を進めることができます。
まず、めぼしい探偵を見つけたら、探偵社に問い合わせをします。その際、面談日の設定を行います。
会社によってはこの面談を「カウンセリング」と呼ぶ場合もあります。相談者の希望をしっかりと聞き、依頼人の調査目的や、調査内容、依頼料などを提示してくれます。そして、面談を行って依頼人が納得することができれば、契約という運びになります。
そして、次に契約内容にもとづき探偵が調査を行います。調査を依頼するときに必要なことは「調査の目的」「調査日数」「ターゲットの情報」です。出来ればターゲットの顔写真があると調査がはかどります。
契約によって定められた調査日数がすぎれば調査は終了です。ふつうの探偵社であれば定められた期日までに結果を出してくれますが、ターゲットによっては調査が上手くいかずさらに追加で調査をしなければいけないこともあるので注意が必要です。
もちろん、調査が十分だと自分で判断すれば調査を終了することも出来ます。
最後に調査が終われば報告を受けるだけです。最近では調査報告も進歩しており報告書だけでなく、画像や動画で報告を受けるケースも少なくありません。ショッキングな内容だとしても裁判などで有効に使うことができる証拠を掴むことができるのです。
これが探偵に依頼するまでの一連の流れなので、依頼をする前に覚えておくと良いでしょう。