全てが信じられる。なんてことはない。

買い物やサービスの利用を考える時、口コミやランキングサイトを参考に選ぶことが増えています。
「新製品の使い勝手はどうだろう?」「今まで利用したことのないサービスの利用を考えているけど、これってどんな内容なの?」実際の利用者の書き込む口コミ情報は詳細なものもあり、「役立った。」と感じる人は少なくありません。
探偵を選ぶ際も口コミやランキングがあれば当然便利と感じるはずです。
全国で5000軒以上もある探偵の中から、優良な探偵を時間と労力をそれほどかけずに選びだすことができる。こんな魅力的な話はありません。
しかし、一度でも探偵の口コミを検索したことのある人であれば気付くはずです。
「ランキングをつけられるほどの口コミを、どこから入手するのか?」
探偵の口コミ情報は、残念なことに実際の探偵利用者による情報がとても少なく、同業者による誘導や他社の足を引っ張る書き込みが多いのが実情です。伝聞型や詳細情報のない他社否定型の書き込み、匿名性の高い掲示板に書かれた情報は特にその傾向が見られます。
役立つ口コミが掲載されていることは、ごく少数。
人にあまり知られたくない、できれば隠しておきたい。と感じる内容の多い、探偵への依頼。調査をしてもらうことで、自身の抱えている問題が解決し、「ありがたい。」「助かった。」と感じても、なかなか「他の人に知ってもらいたい。」とまでは考えづらいものなのです。
どうしても、役立つ口コミ情報を知りたいと考えるのなら、知り合いに調査依頼をしたことのある人はいないかリサーチしてみたり、実際に依頼したことのある人しか知らない内容まで、書いている口コミを探すことが有効です。
探偵選びに役立つランキングをもしもつけるとするなら、どうすればいいのでしょう。
依頼を考えるなら、必ず気になるであろうポイント、「調査料金」について同一の基準を設け比較する事が必要です。
そのためには、同条件の調査依頼を、全国の探偵もしくは、地域内の探偵全てに依頼する必要があります。
探偵の料金設定は事務所ごとに異なり、同条件の調査案件に概算見積もりを出してもらうだけでは正しく比較できません。実際に調査依頼をし、最終的にかかった調査料金を比較することで、初めてランキングの基準値と意味がでてくるのではないでしょうか。


口コミの辛口レビューからわかること

口コミのなかには辛辣な言葉で探偵をこき下ろしているようなレビューを為に見かけます。こうした口コミは探偵に限った話ではなく、ネットで他のサービスを利用しようとしたとき、商品やサービスなどの口コミでも見ることがあります。

辛口のレビューは目に付きやすく、そうした口コミを見たら、そのサービスや商品を購入しようと思う気持ちが無くなってしまいますが、サービスや商品のことをより深く知ろうとしたとき、辛口レビューは良い情報源となります。

例えば、ある探偵の口コミに、「値段ほどの価値はない。依頼して損した」といった書き込みがあったとします。この口コミから情報を引き出そうと思ったら、何故値段ほどの価値がないと判断したのか、その理由について知りたいと思うはずです。

そこで、探偵の調査料金、調査方法などの関係性について調べることになり、より探偵のことを深く知るきっかけになります。

探偵を比較する上で、情報は大切です。なるべく多くの口コミを見て、辛口レビューから探偵を選ぶのに必要と思う情報を抜き出すようにしてみてはいかがでしょうか。


探偵を比較する3つのポイント

探偵を選ぶため、色んな情報を集めると思います。しかし、なかなか探偵を決めることができない、探偵に依頼するのが不安という人もいるのではないでしょうか。

そこで、見つけた探偵を比較するポイントを3つご紹介したいと思います。

1.調査業協会、または団体に加盟しているかどうか。

2.過去に行政処分を受けた経歴がないか、違法な調査を行っていないか。

3.調査にかかる経費はどのように取り扱われているか。

以上の3つです。
これだけではよくわからないかと思います。簡単に説明すると、探偵はそれぞれ協会や団体に加盟していて、それら協会や団体によっては、加盟している業者とトラブルになったとき、相談の窓口になってくれます。

また、過去に行政処分を受けていたり、違法な調査(借金の有無、出生地の調査)などを平気で行っていないかを調べます。

調査にかかる経費については、実は探偵の調査料金で一番不透明なのが、この調査にかかる経費なのです。
経費は出張調査を行ったときの交通費や宿泊費、調査に使った機材などの費用が調査の経費として計上されるのですが、探偵の中にはこれらの経費について明確に「何にどれくらいお金がかかるか」明記していないところがあります。

この3つのポイントを押さえて、探偵事務所を比較してみてください。